Glass Works 3

生物記録系トンボ玉作品

 水球シリーズ

この水球シリーズの共通イメージは「水中で浮遊生物が大量発生して生命が溢れる様子」。
クラゲは代表的な浮遊生物なのでクラゲシリーズと同じモチーフが多いですが、こちらは水や光をより強く意識した作品になっています。
玉の大きさは 26mm〜29mm ほど。

小さな画像をタップすると大きな画像がポップアップ表示されます
(矢印ボタン操作 or 左右スワイプ)
ポップアップ画像のタップでキャプション表示の on/off 切替

小さな画像をクリックすると大きな画像がポップアップ表示されます(矢印ボタン操作)
ポップアップ画像のクリックでキャプション表示の on/off 切替

「 水 海 月 」

種:ミズクラゲ 成体とエフィラ
 (Aurelia aurita

「 赤 海 月 」

種:アカクラゲ 成体とエフィラ
 (
Chrysaora pacifica

「 蛸 海 月 」

種:タコクラゲ
 (
Mastigias papua

「 紅 海 月 」

種:ベニクラゲ
 (Turritopsis sp.)

「潮のまにまに」

種:ミズクラゲ、アカクラゲ、
 ホンダワラ類の一種