Blog 
 *当ブログのほとんどの写真はクリックすると拡大表示されます〜。

Apple Pencil でお絵描き


「デヴォニアン駅」2017

最近新しい道具、iPad pro 10.5インチ & Apple Pencil を買ったので自分的にどのくらい使えそうか試し描きしてみました。お絵描きアプリのProcreateを使って描いてみたのが上の絵。

普段書いている色鉛筆やパステルを使った私の絵の雰囲気をiPadで再現できるかっていうのを試してみたんですが、ブラシツールを細かくカスタマイズしたらかなり思い通りのタッチを出せました。ツルツルのガラス板に描いてる感覚は慣れが必要だったけど、描画に関しては全くストレスもなくて非常に良いっ!というか、初めて触っても何の違和感もなく画材として使えちゃう衝撃的な性能にビックリしましたよ。

レーヤーを分けて描いて構図を微調整したり大幅に修正を加えたりが自在なところがデジタルの優れた所。なによりこのタッチでもグリザイユ技法が使えるところがスバラシイ! モノクロで描いてから上に色彩を乗せていくっていう大好きな描画法なんですが、色鉛筆画ではうまく使えなくて…。上の絵も全てモノクロで書いてから別レーヤーで色彩を重ねて描いてます。

↓こっちは以前に色鉛筆で描いたもの(原画より黒を締めてます)。

「満月の夜に」2015

アナログではケント紙に黒ジェッソを塗って生乾きの時にキムワイプで叩いて微細なテクスチャを付けてから色鉛筆やパステルで描くっていう手法。この表現をApple Pencilを使って再現できるか正直あんまり期待してなかったんですが、予想を超える満足の結果でした。

久々に新しい道具にワクワクしてます。もう、描いててめっちゃ楽しい!これからもっとガッツリ使い込んでみますっ。